top

作業療法室

作業療法室について

当院では認知症対象の作業療法が主となり、その特性を理解したスタッフが患者様1人1人の状態に合わせて、その方が困っていること、やりたい事出来るようになりたい事を確認しながら、お手伝いさせていただきます。

また、やり慣れている、なじみのある活動、得意な活動、適度な運動を行い、皆さんで、安心して、ゆったりと過ごせる時間や環境を過ごし「障害とともに、より豊かに暮らしていく。」為のお手伝いをさせて頂きます。

集団プログラム

皆さんとご一緒に行います。体操、ゲーム、音楽等、楽しみながら一緒に体を動かし、認知機能や身体機能の維持・改善、生活リズムを整え、1日の生活の張りになるよう行います。また、認知症の中核症状として現れる、時間、場所、人の順に障害される「見当識」の障害を補う為にRO(見当識訓練)や季節に沿ったプログラムも行っています。

  • [ 集団ゲーム ]

  • [ お祭りがテーマのプログラム ]

  • [ 七夕ゲーム ]

  • [ 音楽 ]

個別プログラム

個別プログラムでは、集団の中でも、患者様それぞれ、好きな活動、出来るようになりたい事など、希望に応じて行っています。また、皆さんと協力して、作品を作る、創作活動や、個別作業、お化粧などの整容活動、ゲームや映画鑑賞など行います。